FC2ブログ

blogaomu2.1はこの度、http://blogaomu.comに引っ越しました。最新の更新はblogaomu.comにて行なっておりますので、ブックマーク・RSS等の設定をお願い致します。

[旧ブログ記事]#2 U-22日本 vs カタールを観戦した

この記事は2007年9月13日にTAKAyuki_atkwskが「リトル・スポーツ馬鹿のブログ」と称したブログに書いた記事です。ちなみに上記のブログはすでに削除されています。すこしこっ恥ずかしい文面ですが、私のログの一部ということで掲載を決めました。心してお読み下さい(笑)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



9月12日、国立競技場。(*1)
北京五輪アジア最終予選の日本対カタール戦が行われた。


僕は友人モト氏に誘われて現地で観戦することになった。
サッカーはテレビで見ることは多いのだが、スタジアムへ行って見るのは初めてだった。
実際、僕の地元にはJリーグ加盟チームは無いので
(地域リーグに加盟しているチームはいくつかありますが)
日本代表戦はともかく、Jリーグの試合も年に1、2回のペースでしか来なかったのです。


スタジアムの雰囲気がとてつもなくすごい。
なんて言うんだろう、あれが一体感というものなのか?
何万人もの人たちが、素晴らしいプレーに対しては拍手や歓声を送り、
ふがいないプレーやキワドい判定に対してはヤジやブーイングを送る。
あと、隣におったサッカー少年たちが
開始前から「本田拓也」コールを叫び異様に盛り上がっていた。
これもスタジアムで見ないと味わえない事だと思う。


話はピッチ上へと移り、
僕らはキックオフより前にスタジアムへ行けたので
試合前の練習(直前のアップ?)を見ることができた。
リフティング、ドリブル、鳥かご、、、
いろいろやってたけど、日本代表だけあって、上手いよね。
あっ、当たり前か。
もう鳥かご見てても、パス回しが早くてキレキレ。
きっと、僕が欧州のスーパープレイヤー達のそれを見たら気絶するでしょうね(笑)


試合について。
僕はサッカーに関しては素人レベルなのでテクニカルな事は言えません。
だから感想程度に書かせてもらいます。


両チームともサイドからの突破が目立ってましたね。
日本やと家長あたりが自分で仕掛けてましたね。
逆にカタールのサイドにも突破されて危ないシーンが何回かあった気がします。

やっぱ、ドリブルで抜いていくのは見てて気持ちいいですね。
うまいことパスが連携してシュートまで持ってくのも好きですが、
1対1で勝負してエキサイティングな試合展開になってもよいと思います。



あとスタジアムで見て良かったことは、ピッチ全体が見えたことです。
これも当たり前じゃないかと思われるかもしれませんが、
普段TVでサッカーを見てる僕にとっては新鮮なことだったのです。
ボールを持ってない選手がどういう動きをするのかな、なんてことを見れました。


いやあ、サッカーっておもしろいですね。
東京にいるうちにまた見に行きたいです。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
(*1) 2007年9月12日
スポンサーサイト



シェアはこちらからどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAKAyuki_atkwsk

お知らせ
最新記事
最新記事のRSSフィード

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
タグクラウド
月別アーカイブ
ブクログ
携帯百景