FC2ブログ

blogaomu2.1はこの度、http://blogaomu.comに引っ越しました。最新の更新はblogaomu.comにて行なっておりますので、ブックマーク・RSS等の設定をお願い致します。

手打ち中華麺を食べた

どうも、お久しぶりです。

最近ミクシーばかり更新していて、
こっちの方がなかなか手が付けられませんでした。

ゴールデンウィーク真っ最中というわけで、
普段外食できん分、何軒かのお店に食べに行きました。
まずは有楽町。
有楽町と言えば、最近駅前が再開発されてオシャレな感じになってました。
マルイがあったり東急ハンズがあったりなど・・・。
それらのビルの中にもレストランはあったのですが、
ちょっと高そう。

困ってしまったそんなとき、
選択肢はもちろん中華料理!!!
実は、4月の最終週の日曜日にも中華料理を食べたばかり。
でも、そんなにハズレは無いのでGO!

有楽町で中華といえば、
すぐに目に入ってくるのが、「紅虎餃子房」ですよね。
ランチやったんやけどもコースが1,500円~。
ちょっとだけ予算オーバーでした。
ここはまたの機会に訪れることにしましょう。



で、歩き回ったところ、
「天津飯店」というお店を発見!
中に入ると、どことなく中国の食堂っぽい雰囲気が漂ってます。
なんだか庶民のパラダイスみたいな、(笑)
お店の方もみんな中国人でした。

メニューを見ると、麺と炒飯がランチのメインでした。
(ほかにも水餃や青椒肉絲などの家常菜もあります。)
さらに麺は手打ち!!!これは期待できます。
というわけで、鶏絲湯面(鶏肉入りのタンメン・880円)を注文しました。

SN340080.jpg
きました。
見た目からしてうまそう。この透明なスープがたまりません。
味はあっさりしていて鶏のいい味が出てます。
麺は見た目は冷や麦くらいの太さ。
コシがあって食べごたえあります。
実は、結構量が多いです。さすがにスープ少し残ってしまいました。
でも880円分の価値は十分あると思います。
むしろ安いくらい!

ごちそうさまでした。
有楽町でガッツリ手打ち面を食べたくなったら、
ぜひ「天津飯店」へ!
スポンサーサイト



シェアはこちらからどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAKAyuki_atkwsk

お知らせ
最新記事
最新記事のRSSフィード

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
タグクラウド
月別アーカイブ
ブクログ
携帯百景