FC2ブログ

blogaomu2.1はこの度、http://blogaomu.comに引っ越しました。最新の更新はblogaomu.comにて行なっておりますので、ブックマーク・RSS等の設定をお願い致します。

紛らわしい「こくいち」と「いちこく」

東京圏に来て7年目になりますが、未だに混乱するので(自分の中で)はっきりさせようと思います。
この2つの言葉はどちらもある国道のことを指すのですが、どっちが何をさすのかご存知でしょうか?
「こくいち」:国道???号線
「いちこく」:国道???号線

答えは以下のページ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111503731

解説は「続きを読む」から。
字面から推測すると、「こくいち」は「こくどういちごうせん」の短縮系で「こく」と「いち」を取って「こくいち」と読んでいるのではないでしょうか。
すなわち、「こくいち」=国道1号

では「いちこく」とは何でしょうか?
これも解釈によっては国道1号となりそうですね。

この謎を解くには東京圏の交通事情を知っておく必要があります。

東京と横浜を結ぶ主要な道路として、海側から順に国道15号、国道1号、国道466号の3本の道路が走っています。
これらはそれぞれ「第一京浜」、「第二京浜」、「第三京浜」と呼ばれています。
実はこれらの正式な名称は「第一京浜国道」、「第二京浜国道」、「第三京浜道路」なのです。
そこで、主にこれらの道路の沿線の人たちは
「第一京浜」=「いちこく」(だいいちけいひんこくどう)
「第二京浜」=「にこく」(だいけいひんこくどう)
と呼んでいるみたいです。
参照:第二京浜国道 Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E4%BA%AC%E6%B5%9C%E5%9B%BD%E9%81%93
※「第三京浜」はそのまま「だいさんけいひん」という人がほとんどだと思います。

話を整理すると、
いちこく」=「だいいちけいひんこくどう」=第一京浜=国道15号
にこく」=「だいにけいひんこくどう」=第二京浜=国道1号

結局「いちこく」とは国道15号のことですね。

歴史的経緯などはWikipedia 国道15号、第二京浜国道のページが詳しいです。


お、なんだかスッキリしてきましたよ。
こくいち」→国道1号
いちこく」→国道15号(第一京浜)
どうやらこれが答えのようですね。

でも紛らわしいので、「国道1号」とか「第一京浜」とかって言った方が間違えなくて済むのかもしれませんね。
スポンサーサイト



シェアはこちらからどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAKAyuki_atkwsk

お知らせ
最新記事
最新記事のRSSフィード

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
タグクラウド
月別アーカイブ
ブクログ
携帯百景