FC2ブログ

blogaomu2.1はこの度、http://blogaomu.comに引っ越しました。最新の更新はblogaomu.comにて行なっておりますので、ブックマーク・RSS等の設定をお願い致します。

【街道を行く】中原街道編 その0

ちょっと気晴らしにその辺を歩く事にしたんだが、
気がつけば一つの通りをただひたすらに歩いていた。

何かをしに向かうのではない、
とある場所に向かう事、向かうというプロセス自体がもはや目的なのだ。

ポスト産業化のこの時代に、
敢えて「徒歩」という手段で街道を最後まで進もうと思う。
無謀な試みかもしれないが、
むしろ今はやってやろうという気持ちの方が大きい。

でも、その前に準備をさせてくれ。
思いつきの企画でそのまま上手く行った試しが無いんだ。
よし、体慣らしに歩いてみっか!

朝、起きると天気が良かった。
T「ちょっと出かけようかなー。
どうせなら、多摩川を海まで下ってみるか・・・。」

リュックに地図と財布を入れ、家を飛び出した。
ちなみに地図を持っていったのは、
多摩川といえども3kmくらいしか川沿いを下った事がないから。
海まで出るのはおおよそ10kmくらい。
途中で迷って帰って来れなくなったら困るし。


家を出て、多摩川下りスタート地点の丸子橋(家から歩いて10分くらい)に到着。
SN3D0233.JPG
T「・・・。
五反田8km、桜田門16km・・・だと?
ずっと川沿いを歩くより、都心向かう方が面白いんじゃない?」

検討の結果、五反田を目指す事に決定。
この県道2号線というのは、実は中原街道の一部となっているのだ。

T「ウィキペディア先生、中原街道って何ですか?」
W「ここを見るんだ。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%8E%9F%E8%A1%97%E9%81%93

まあ、すごく簡単に言えば
「江戸と平塚を結ぶ、東海道とは異なる道」

僕の住んでるところは中原区。
桜田門からこの中原区までを結ぶ道だと思っていたが、
実は平塚までつながっていたのだ。

T「気になる、気になるぞ!!!」


そこで、興味の赴くままに中原街道を歩いてみよう、
ついでなら、街道踏破に向けて予習しようと思い立った。


SN3D0234.JPG
丸子橋スタート 9:27

SN3D0237.JPG
丸子橋の途中で県境となります。

SN3D0238.JPG
多摩川河川敷で朝食&休憩 9:37

SN3D0239.JPG
桜に近寄ってみました。左の方にピントが合ってますね。

SN3D0241.JPG
田園調布通過 9:56

SN3D0242.JPG
環八通り通過 9:59

SN3D0243.JPG
雪ヶ谷大塚駅前 10:05

SN3D0245.JPG
呑川 10:13

SN3D0247.JPG
九品仏道分岐 10:22

SN3D0248.JPG
ちょっと寄り道したくなった。

SN3D0251.JPG
洗足池(小休憩) 10:25
だんだん雲が晴れいい天気になってきました。

SN3D0254.JPG
環七通り通過 10:38
ぶっれぶれ。

SN3D0255.JPG
品川区突入 10:40

SN3D0256.JPG
旗の台 10:45

SN3D0259.JPG
荏原 11:02
初見じゃ、「えばら」って読めないよね。

SN3D0260.JPG
途中から旧道に入りました。

SN3D0261.JPG
戸越地蔵 11:05

SN3D0264.JPG
中原口(第二京浜=国道1号との分岐点) 11:19

SN3D0265.JPG
五反田 11:29

2時間で8kmの進行。五反田までの総歩数、13681歩だった。
写真を撮りながら歩いたため時間はかかったが、
ちょうど良い運動にもなった。

歩いてて気づいたのは、
中原口を超えた当たりから急に都会になったということ。
それまではずっと住宅街。
田園調布や千足の辺りを通過しているからだろうか。

そして、中原街道が起伏のある道だということ。
通過地が「~台」「~谷」などということもあり、アップダウンの連続だった。


スポンサーサイト



シェアはこちらからどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

----





来月からは中原街道踏破へ向けてスタートの予定。

もちろん、桜田門~平塚御殿まで。



久しぶりに無謀な企画だが、

時間はかかってもやり遂げたいと思っている。



では、その1を乞うご期待!

プロフィール

TAKAyuki_atkwsk

お知らせ
最新記事
最新記事のRSSフィード

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
タグクラウド
月別アーカイブ
ブクログ
携帯百景