FC2ブログ

blogaomu2.1はこの度、http://blogaomu.comに引っ越しました。最新の更新はblogaomu.comにて行なっておりますので、ブックマーク・RSS等の設定をお願い致します。

おはようござるbotをgithubにpushしました

こんにちは!
今回はおはようござるbotを github に公開してみたので、備忘録を残しておきます。

おはようござるbotについては過去のエントリーを参照下さい。
blogaomu2.1: さくらインターネットのレンタルサーバーでcronからRubyプログラムを実行するときに躓いたのでメモ
blogaomu2.1: pitを使ってみたかった

github は前々から気になっていて、いずれはソースコードを公開したいなと思っていました。ようやく拙作ができあがったので github 使ってみようという流れになりました。
以下の作業手順は、予め github のアカウントを持っていて、開発環境で git を使用している、という2点が前提となっております。ご了承下さい。

参考)
Git入門 ゼロから始めるGitドリル-エンジニアは空を飛ぶ
github.comでphp-users.jpを管理するまでの作業ログ | IDEA*IDEA

github へのソースコード公開手順

sshの設定

最初に ssh の設定を行います。
参考)Help.GitHub - Set Up Git
こちらの参考ページの通りに設定しました。英文で書いてありますが、コマンド例があるので最低限それを自分の環境に合わせて実行すれば大丈夫かと思われます。

リポジトリ作成

次に、github のサイトでリポジトリを作成します。
参考)Help.GitHub - Create A Repo
Project Name (必須)、Description、Homepage URLを記入して Create Repository をクリックします。すると、レポジトリが作成されます!なんて簡単なんでしょう!!!

ローカルリポジトリを github に push

いよいよ、ローカルにあるリポジトリを github に push します。プロジェクトディレクトリに移動して、以下のコマンドを打ちます。
$ git remote add origin git@github.com:user name/project name.git
$ git push -u origin master
github にリポジトリを作成すると、ソースコードをアップするコマンドが何種類か表示されるので、それをコピーしてコマンドを実行すればOKです。
これで、github に作成したリポジトリにローカルのブランチが反映されます。なんて簡単なんでしょう!!!

github で公開してるソースコード

こちらが今回 push したおはようござるbotです。良かったら見てってくださいね。
TAKAyukiatkwsk/ohayougozaru - GitHub
スポンサーサイト



シェアはこちらからどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAKAyuki_atkwsk

お知らせ
最新記事
最新記事のRSSフィード

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
タグクラウド
月別アーカイブ
ブクログ
携帯百景