FC2ブログ

blogaomu2.1はこの度、http://blogaomu.comに引っ越しました。最新の更新はblogaomu.comにて行なっておりますので、ブックマーク・RSS等の設定をお願い致します。

素人フットサルやってきた 2011.6.11

DSC_0105-1.jpg

こんにちは。
先日友人たちと味スタ横でフットサルを行なってきました。あまりにも楽しかったので思ったこと等々書いていこうと思います。

今回はカップ戦に出るとかではなく、「フットサル素人or初心者(経験者も少々)が集まって楽しくボールを蹴ろうよ!」っていうコンセプトのフットサルでした。最終的には総勢14人(確か)が集まり賑やかに試合を楽しみました。

実は言うとフットサルするのが久しぶりで、前回いつやったのか思い出せないレベルで正直動けないんじゃないかと不安でしたが、やっぱり動けませんでしたw スタミナがすぐに切れてしまって、開始15分くらいで足が棒になってました。ちなみに1試合6分→休憩→試合→休憩・・・という流れ。

そんな中ですが、割と始まってすぐに点を決めることができました!私がポスト(って言うの?)にいてボールを貰い振り返ったらキーパーしかいなかったので左足で思いっきりシュートしたらゴール決まってました。綺麗に決まったのでその時の様子を図示してみます。
(多少の妄想も入ってると思いますが、お気になさらずに。)
DSC_0106_.jpg
DSC_0107_.jpg
こんな感じでした。あんまり点決めたことがなかったので嬉しかったです!!!

プレー中に考えていたこと


・ボールを自分でコントロールできる状態にする
実は前日にイメージトレーニングとしてフットサル世界選手権の動画を見ていました。そこで気がついたのは、パスを受けるときは一度足元でボールを止め、それから次のプレーを行っているということ。(ダイレクトプレー以外はほとんどボールを止めてました)

フットサルでは敵との距離が近いことが多く、ミスをするとすぐにボールを取られてしまいがち。だからボールを自分のコントロールできる状態にするのがミスを減らすことに繋がるのかなと思います。

試合の中では、自分でボールをキープしていれば奪われる回数は少なかったです。でも次のプレーに入ると、まだ周りは見えないしパス精度も悪いのですぐに相手に奪われてしまいました。

・パスコース、シュートコースを限定する
今度はディフェンスの話。フィールド上で守っているときはパスコースを塞ぐことを考えてました。わざとパスコースを開けて(そこしかパス出せない状況)パスカットを狙っていましたが、足が棒になってたのでパスカットしてもそこから自分たちの攻撃に繋ぐことができませんでした。

キーパーのときはシュートを打つ相手を見ながらシュートコースを消す立ち位置を取ったり、どっちに打つかなと予測しながら反応したりしてました。意外と止めることができたのはこの思想のおかげです(笑)しかし、ゴールスローは素早い判断ができず敵に取られるシーンが何回もありました。


おわりに


学生時代にはハンドボールをやっていたのですが、そのときの攻守の感覚を応用してプレーしてみました。いい面、悪い面ありましたが、スタミナが全然ないというのが今回一番の収穫でした。
スポンサーサイト



シェアはこちらからどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAKAyuki_atkwsk

お知らせ
最新記事
最新記事のRSSフィード

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
タグクラウド
月別アーカイブ
ブクログ
携帯百景