FC2ブログ

blogaomu2.1はこの度、http://blogaomu.comに引っ越しました。最新の更新はblogaomu.comにて行なっておりますので、ブックマーク・RSS等の設定をお願い致します。

自炊日記 #11 ほうとう

SN3D10621.jpg
同居人の @kensukest から「生ほうとう仕入れてきたから、食べるといいよ」と言われたので、早速ほうとうを作りました。生ほうとうの包装に作り方が書いてあったので参考にしました。思っていたよりも簡単に作れたよ!

追記しました。→一晩寝かせたほうとうの意外な食べ方

材料

(2人分)
  • かぼちゃ:1/8個
  • にんじん:1本
  • 白菜:1/8玉
  • じゃがいも:1個
  • えのき:1/2パック
  • 油揚げ:1枚
  • 水:適量
  • 生ほうとう:120g(今回入れたのは一人分)
  • ほんだし:適量
  • みそ:適量

作り方

野菜と油揚げを一口サイズに切ります。煮こむので若干大きく切っても問題なし。

切った材料とほんだしを鍋に入れて、水を材料が半分浸かるぐらいに入れます。写真では分かりにくいですが水が入っている状態です。ちょっと材料が多い気がします・・・。
SN3D10619.jpg

中火で野菜が柔らかくなるまで煮込みます。

(しばし休憩・・・)

野菜に火が通り柔らかくなってきたら生ほうとうを投入します。ほうとうがくっついているので、ほぐしてあげましょう!また6分くらい煮込みます。ほうとうがかなり水を吸うので、水を足しておいたほうが良いかもしれません。
SN3D10620.jpg

6分経ってほうとうに火が通っていれば、一旦火を止めます。ここでみそを溶かしながら入れます。(みその代わりに醤油で味付けしてもOKだそうです。)

再び火をつけて2分煮こめば完成!
SN3D10621.jpg

食べてみて思った

出汁が黄色いのがお分かり頂けると思いますが、かぼちゃが溶けて出汁に染み込んでいるのです。そこで味噌を気持ち少なめにしてみたところ、かぼちゃの甘さが引き立つ出汁になりました。

そして、ほうとうがもちもちしていて食べ応えありました。一人分でもお腹膨れます。というかゆっくり食べていたので、ほうとうが1.5倍くらいに伸びてました。それも狙いなのか?

あとは、根菜類を多く入れたというのもあって食べた後は体が温まります。効果はすごいです!やはり冬の寒い時期に食べるのがオススメですね。ちょっと元気ないなって時に食べても良いかもしれませんね。野菜たっぷりなので栄養も採れるし。

美味しかった。ごちそうさま。

宜しければこちらもどうぞ。

追記 2011-03-05

「残ったほうとうを次の日の朝飯にしよう」とtweetしたら、すかさず山梨出身のKJ(@KJ_OZMA)からmentionが。

KJ_OZMA : @TAKAyuki_atkwsk 山梨では翌朝は飯にぶっかけますww

その発想は無かった!たしかに美味しそう。

というわけで早速試してみました。ご飯をよそって・・・。
SN3D10622.jpg

ほうとうをぶっかける!!!
SN3D10623.jpg

これは美味い!もともとほうとうが濃い出汁になっているので白米に合いますね。出汁でご飯がふやけるのでかき込み易い。朝御飯にはいいかもしれません。
スポンサーサイト



シェアはこちらからどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

No title

丸投げですんませんでした。ほうとうイイネ!

Re: No title

もちもちしてるし、腹膨れるし、簡単だし、最高!
プロフィール

TAKAyuki_atkwsk

お知らせ
最新記事
最新記事のRSSフィード

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
タグクラウド
月別アーカイブ
ブクログ
携帯百景