FC2ブログ

blogaomu2.1はこの度、http://blogaomu.comに引っ越しました。最新の更新はblogaomu.comにて行なっておりますので、ブックマーク・RSS等の設定をお願い致します。

[R+]MacPeople 2011年2月号を読みました

SN3D10541.jpg
R+(@reviewplus)さんから「MacPeople 2011年2月号」の献本をいただきました。
毎度ありがとうございます!今回も特集を中心に見ていこうと思います。

特集1は「マックのこれからが分かる用語を解説 最新ワード10」です。Macに搭載されている、または搭載されるであろう最新技術を紹介しています。それぞれの技術の一般的な解説とMacでの活用方法が載っています。以下に最新技術10個のリストを紹介します。
  • bluetooth 3.0
  • Blu-ray
  • DLNA
  • exFAT
  • GPGPU
  • HDMI
  • HTML5
  • LTE
  • USB 3.0
  • VHD [Virtual Hard Disk]
この中でも気になるのはBlutooth 3.0。近距離のデバイス同士でワイヤレス通信を行えるのですが、3.0+HSというバージョンではなんと最大24Mbpsの通信速度が実現しているとのこと。

しかしBluetooth 3.0のメリットを考えれば、近い将来アップル製品に標準搭載される可能性はある。通信速度が向上すれば大容量データの伝送が可能になり、現状では非対応のマック/iOS端末間における通信や、機器同士のファイル交換の高速化が期待できるのだ。(「MacPeople 2011年2月号」41ページ)

Macに搭載されれば、マウスやキーボードなどの入力デバイスはもちろんのこと、iPhoneやiPadなどのデバイスとのやりとりもいずれ可能になるのでは、というお話ですね。全てのデータを同期するのはしんどそうですが、ちょっとした画像や動画をiPhoneからMacに転送するといったときにいちいちUSBに繋いでというのは面倒くさいので、実現して欲しいですね。あとは、iPhoneとAndroid等のスマートフォン同士の通信が可能になれば面白いのではと思います。連絡先の交換、画像/動画ファイルの転送など容易になるのではないのでしょうか。

Bluetooth 3.0の他にも上で挙げた技術について、Mac製品に搭載されたらこういうメリットがあるよ、ということが書かれております。


特集2は「マックで使うAndoroidとWALKMAN」です。元々Macユーザーの方でもAndroid使ってたり、iPodよりWALKMANの方がいいと思ってたりする方は結構いると思われます。もちろんiPhoneやiPodならMacとのsyncはバッチリなのですが、じゃあ非Apple端末とのsyncはどうなの?を解説している記事です。

最初にAndroid端末についてiPhoneとどう違うの?、オススメ端末は?、使い心地はどう?というところを検証しています。その後にMacとの同期方法について書かれています。Mac-Android間では公式同期ソフトがないためWebサービスやフリーソフト、シェアウェアを使用する必要があるとのこと。
WALKMANと同期させる場合は、USBで両者を接続してiTunesに入っている曲をWALKMANのフォルダーに入れるだけでOKみたいです。ただし、

iTunes Storeで購入したDRM付きの音楽は再生できない。(「MacPeople 2011年2月号70ページ)

このへんはちょっと厄介そうです。またdoubleTwistというソフトを使用すれば、iTunes風の操作感でWALKMANと同期を取れるそうです。

AndroidもWALKMANもMacと同期できるということが分かりました。これで心配なく非Apple端末を購入することができますね!


特集3は「Macでラブラブ共有ライフ」です。表紙のイラストではカップルが手をつないでいたり、一家団欒だったりしてて羨ましすぎる^^; 私には縁遠い記事ではありますが読んでいきましょう・・・(^^ゞ

カップルや家族間で情報を共有しよう!というコンセプトの記事。Googleカレンダーの共有やSkypeで無料通話というのはもはやお馴染みとなってきましたが、Twitterで彼女用/彼氏用アカウントをつくって二人だけの(!)タイムラインを作るという方法や、Dropboxに共有フォルダを作ってデータを簡単に受け渡すのは今っぽいなと感じました。家族編では、OSXの画面共有で相手のMacを遠隔操作する、単身赴任のお父さんに近況報告でquanpを活用する、EyeSightで子どものモニタリング環境を構築する(!)などのテクニックが紹介されています。


iPadやiPhoneの登場で家族内でもデータ共有などが簡単にできるようになってきましたね。カップルや家族の話でしたが、友達やサークル仲間、職場仲間という風に置き換えて実践してみてもいいかもしれません。


そして今号の付録は「MacPeople Basic iPhoto編」「MacとWinインターフェース比較論」です。

「MacPeople Basic iPhoto編」は最新版のiPhoto '11のチュートリアルです。写真の取込み方、ライブラリ内の写真の見方、編集の仕方、公開の仕方がひと通り載っています。

「MacとWinインターフェース比較論」は付録にしては分厚い冊子で中身はMac OSX Snow LeopardとWindows 7のユーザインターフェースの比較です。ページを開くと、一つの機能・操作についてMac・Winそれぞれのやり方が書いてあります。ですから、元々Winユーザで最近Macを使い始めた方はもちろん、今までMac使ってたけど仕事でWinを使うようになった方にとっても操作の対照表として役に立つ一冊だと思います。


最近私の周りでもMacユーザが増えてきたのですが、この2月号はぜひオススメしたいです。Macでもいろいろできるんだよっていうのが分かる1冊だと思います。

スポンサーサイト



シェアはこちらからどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAKAyuki_atkwsk

お知らせ
最新記事
最新記事のRSSフィード

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
タグクラウド
月別アーカイブ
ブクログ
携帯百景