FC2ブログ

blogaomu2.1はこの度、http://blogaomu.comに引っ越しました。最新の更新はblogaomu.comにて行なっておりますので、ブックマーク・RSS等の設定をお願い致します。

[サッカー]Jリーグ 川崎-広島を観てきた もちろん雨の等々力で

DSC_0125.jpg
2011年6月18日、Jリーグ 川崎フロンターレ-サンフレッチェ広島@等々力競技場を観てきました。
今回は幼なじみで川崎に住んでるモコモンと観に行きました。

前回等々力でベガルタの試合を観たときは暴風雨だったのですが、今回も雨。前節くらいでしょうか、憲剛が終了直前のフリーキックで勝ち越したガンバの試合も雨だったし。等々力で試合やるときは雨多い気がするのですがどうなんでしょう?

DSC_0127.jpg
サンフレッチェの試合を見るのは初めてで見どころはどこかなと思っていたのですが、佐藤寿人・李忠成・西川周作という知っている選手を中心に観ていこうかなと思ってました。サンフレッチェのスタメン紹介で山岸智が呼ばれたときはフロンターレのサポーターが盛大に拍手してました。彼は2008-2009までフロンターレに在籍してたそうです。(山岸智 - Wikipedia

DSC_0129.jpg
一方、フロンターレはジュニーニョと憲剛がベンチスタート。これは温存ってことなんでしょうか?選手層厚いですな。

DSC_0131.jpg
試合は序盤からフロンターレがボールを持つ時間が長かったです。稲本と柴崎で相手のボールを奪って攻めに切り替わるというシーンが多かった気がします。途中サンフレッチェも攻めのシーンはありましたが、DFからのロングボールの精度が悪く前線やサイドの選手に上手く渡らないシーンが目立ちました。佐藤寿人の裏へ出る動きを期待してたのですが、前半ほとんど見られませんでした。

そんな中、前半35分にフロンターレの矢島がヒールっぽいシュートでゴール!!!前半はこのまま1-0で終了。

後半は、立ち上がりからサンフレッチェが攻める時間が多かったです。選手も早めに変えて攻めて行こうとする意図が見えました。何度かフロンターレに危ないシーンがありましたが、なんとか凌ぎます。後半9分にはFW小林悠(悠さま)に変わってジュニーニョが入ります。スタンドの盛り上がりは最高潮!それまでサンフレッチェに押されていた雰囲気がガラリと変わりました。それからすぐの後半14分にカウンターで矢島からのセンタリング→菊池ヘッドでゴール!!!フロンターレは上手く流れに乗りました。後半27分には1ゴール1アシストの矢島に代わり憲剛がin、スタンドは再度盛り上がりました!サンフレッチェも攻めの選手を投入してきますが、得点ならず。このまま2-0で試合終了。

フロンターレはやはり選手層厚い印象。今シーズンから加入した山瀬功治が機能しているように見えます。ドリブルからシュートまで持っていくのが魅力的。悠さまはここまで途中出場が多いですが、ここぞというところで決めることが多く期待がモテそうです。ジュニーニョも相手チームにとってはまだまだ怖い選手の一人で、トリブル突破力というのは目を見張るものがあります。今回の試合でもそうでしたが、途中出場で雰囲気が一気に変わります。なにかやってくれそうだという期待感が半端ないです。
アウェイ側で見ていたtwitter友達のはみー(@hamiyan)さん曰く、
「っていうか川崎の交代で出てくる選手がジュニーニョとケンゴってもう反則・・・」
たしかにwww

一方サンフレッチェは、なかなかボールが繋がらない印象でした。DFから一気に前線へ送るパスもミスが多くもったいなかったです。つながっていれば数的有利な展開になれたのにというシーンが結構ありました。あと、李忠成が目立ってなかったなあ。あまりシュートも打ってないし、裏へ飛び出すという動きも少なかったです。結構攻撃的なサッカーをするイメージがあったのですが、期待はずれな展開になってしまいました。

DSC_0126.jpg
今度は晴れた等々力で試合観たいぞ!
スポンサーサイト



シェアはこちらからどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加

パウル・クレー展を観に行った

こんにちは、( ノ゚Д゚)こんにちわん。

2011年6月19日、東京国立近代美術館にて開催されているパウル・クレー ― おわらないアトリエ PAUL KLEE: Art in the Making 1883-1940を友人の@zaozhi22さんたちと観に行きましたよ。最初に断っておきますが、私は美術に疎い(美術が嫌いとかそういうのじゃなくて知らないだけ)のもあって、パウル・クレーという人がどんな人なのか、どういう作品を生み出したのか全く知らないで観に行ってしまいました。ちょっと予習しておけばよかったな。

続きを読む

シェアはこちらからどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加

素人フットサルやってきた 2011.6.11

DSC_0105-1.jpg

こんにちは。
先日友人たちと味スタ横でフットサルを行なってきました。あまりにも楽しかったので思ったこと等々書いていこうと思います。

今回はカップ戦に出るとかではなく、「フットサル素人or初心者(経験者も少々)が集まって楽しくボールを蹴ろうよ!」っていうコンセプトのフットサルでした。最終的には総勢14人(確か)が集まり賑やかに試合を楽しみました。

実は言うとフットサルするのが久しぶりで、前回いつやったのか思い出せないレベルで正直動けないんじゃないかと不安でしたが、やっぱり動けませんでしたw スタミナがすぐに切れてしまって、開始15分くらいで足が棒になってました。ちなみに1試合6分→休憩→試合→休憩・・・という流れ。

そんな中ですが、割と始まってすぐに点を決めることができました!私がポスト(って言うの?)にいてボールを貰い振り返ったらキーパーしかいなかったので左足で思いっきりシュートしたらゴール決まってました。綺麗に決まったのでその時の様子を図示してみます。
(多少の妄想も入ってると思いますが、お気になさらずに。)
DSC_0106_.jpg
DSC_0107_.jpg
こんな感じでした。あんまり点決めたことがなかったので嬉しかったです!!!

プレー中に考えていたこと


・ボールを自分でコントロールできる状態にする
実は前日にイメージトレーニングとしてフットサル世界選手権の動画を見ていました。そこで気がついたのは、パスを受けるときは一度足元でボールを止め、それから次のプレーを行っているということ。(ダイレクトプレー以外はほとんどボールを止めてました)

フットサルでは敵との距離が近いことが多く、ミスをするとすぐにボールを取られてしまいがち。だからボールを自分のコントロールできる状態にするのがミスを減らすことに繋がるのかなと思います。

試合の中では、自分でボールをキープしていれば奪われる回数は少なかったです。でも次のプレーに入ると、まだ周りは見えないしパス精度も悪いのですぐに相手に奪われてしまいました。

・パスコース、シュートコースを限定する
今度はディフェンスの話。フィールド上で守っているときはパスコースを塞ぐことを考えてました。わざとパスコースを開けて(そこしかパス出せない状況)パスカットを狙っていましたが、足が棒になってたのでパスカットしてもそこから自分たちの攻撃に繋ぐことができませんでした。

キーパーのときはシュートを打つ相手を見ながらシュートコースを消す立ち位置を取ったり、どっちに打つかなと予測しながら反応したりしてました。意外と止めることができたのはこの思想のおかげです(笑)しかし、ゴールスローは素早い判断ができず敵に取られるシーンが何回もありました。


おわりに


学生時代にはハンドボールをやっていたのですが、そのときの攻守の感覚を応用してプレーしてみました。いい面、悪い面ありましたが、スタミナが全然ないというのが今回一番の収穫でした。

シェアはこちらからどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スーパーでオバちゃんのつぶやきに反応してみた

近所のスーパーの特売きゅうり売り場にて。
DSC_0113.jpg

50~60代のオバちゃんがきゅうりコーナーに先にいて私があとから来たんだけど、オバちゃんがきゅうりを手に取りながら「1本いくらかねー?」ってボソッとつぶやいたんですよ。
私はなぜかその声をキャッチしてしまい「1本46円ですよ。(POPを指さしながら)ここに書いてありますよ。」と答えてみました。そしたらオバちゃんはありがたい様子。この感じが面白かったので、会話を続けてみました。


私「きゅうりってどんなのが良いやつなんですかね?」

オバちゃん「つぶつぶがしっかりトゲになってるのを選ぶといいよ」

私「へー、そうなんや。(きゅうりを手に取りつぶつぶを触ってみて)痛てえw」

オバちゃん「(きゅうりの右隣にレタスが置いてあった)ここのレタス198円だけど、そこの◯急は98円だったわよ!」

私「駅のところの◯急ストアですよね。そんな安いんですか?w」

オバちゃん「そうよ。キャベツも98円でここより安かったわ。だからレタスとキャベツはそっちで買ってきたのよ~!」


というやり取りをしてきましたwww
野菜のことなら経験豊富なオバちゃんに聞くべきやな!

シェアはこちらからどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加

[サッカー]ナビスコカップ1回戦 柏-仙台1st regを観てきた

DSC_0094.jpg

2011年6月5日、ヤマザキナビスコカップ1回戦 柏-仙台 1st reg@日立柏サッカー場を観てきました。
仙台戦ということで、今回もモトヒロ先生に誘われ、はるばる柏まで行きました。もう一人、友人のゼリーさんも一緒に観に行きましたよ。

柏サッカー場は、観客席とピッチがものすごく近いんだぜ!!!
DSC_0092.jpg

私は試合前に用事があったため後半からの観戦になりました。前半終えた時点で0-0。

柏の攻撃力が勝るかと思いましたが、仙台のガチガチの守りには手こずっていたみたいです。
それでも、北嶋、レアンドロといった選手を中心に仙台ゴールを脅かす場面も見られました。レアンドロの突破力、シュート力は出場メンバーの中でも一歩上を行っていました。

一方、仙台は守ってカウンターという形で少ないチャンスを活かそうとしていました。ボランチの角田が効いているなという印象。モトヒロ氏のお兄さんも言っておられましたが、今シーズン角田が加入したことでボールを奪ってから攻撃に繋げることができるようになった。ボールを奪った後にきっちりパスを出すことができる、というのが大きいそうです。

速い攻撃ではチャンスが見られたのですが、遅攻では攻めあぐねていました。ボールを貰ってから考えるプレーが多かったです。

0-0のまま迎えたロスタイム、仙台は右サイドゴールまで25-30m位の位置でFKのチャンス。相手の足が止まっていたところを狙って、左サイドに走りこんでいた選手にロングパス。そこからセンタリング→途中出場の中島にドンピシャ→ヘディングでゴールを決めました!!!一瞬の隙を突いたプレーでした。仙台のしたたかさが発揮された瞬間です。

DSC_0095.jpg

試合はこのまま0-1で仙台の勝利。しかもアウェイゴールとな!
私が観戦した仙台戦は2勝負けなしですwww 前回観戦した川崎戦でもそうでしたが、派手さはないけど守って相手の隙を突くサッカーをしているなあと感じました。でも攻撃力にもっと迫力があってもいいかなと思うのですが、どうなんでしょうね。

ゴール裏アウェイ席の様子。熱い声援がこだましていました。
DSC_0097.jpg

試合後、選手の挨拶。
DSC_0100.jpg

次は7月9日にJリーグ第3節(震災で延期日程)で同じカードが開催。ナビスコカップ1回戦 仙台-柏の 2nd regは7月27日、Jリーグ第19節 仙台-柏は7月31日に仙台ユアテックスタジアムで開催されます。短期間に4回も同チームと対戦する珍しい日程となってますね。注目しておきましょう。

シェアはこちらからどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール

TAKAyuki_atkwsk

お知らせ
最新記事
最新記事のRSSフィード

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
タグクラウド
月別アーカイブ
ブクログ
携帯百景