FC2ブログ

blogaomu2.1はこの度、http://blogaomu.comに引っ越しました。最新の更新はblogaomu.comにて行なっておりますので、ブックマーク・RSS等の設定をお願い致します。

秋のビールミーティング2010に参加しました

2010年11月27日に行われたイベント「秋のビールミーティング2010」に友人のモトヒロ君(@mototanaka)と彼の高校時代の友人のさんだ君(こちらは初対面!)とで参加しました。

私はビールミーティング初参加だったのですが、過去にも行われているみたいですね。
詳しくは、麦酒男さんの生ビールブログをご覧ください。以下のエントリーを見ると雰囲気が分かるのではないかと思います。 では当日の模様をお伝えします!
がしかし、ビールを飲むことや話すことばかり考えておりあまり写真を撮ることができませんでした。そして、撮った写真もほろ酔い仕様でピントがあってないので、先に謝っておきます。ごめんなさい。

今回は霞が関にありますデリリウムカフェトーキョーにてビールミーティングが行われ参加者はなんと50+人!そして、なんといっても樽生ベルギービール飲み放題!!!こちらの4種類のビールが飲み放題でした。
  • フローリスホワイト
  • デリリウムトレメンス
  • XXビター
  • フローリスクリーク
「フゾンテ」という掛け声でビールミーティングはスタートしました。フゾンテとはベルギーの言葉で"for your health!"という意味で乾杯のときに使う言葉だそうです。それに習い、わたしたちもお互いの健康を祝して乾杯しました。

では写真を載せていきましょう。
デリリウムトレメンスとベルギー料理のおつまみ達。
SN3D10439.jpg

フローリスクリーク。
ベリージュースという感覚。一休みにはもってこいのビールだと思います。
SN3D10440.jpg

セゾンカズー。
最初は飲み放題の中に無かったのだけども、終盤に追加された樽生ビール。その名の通り季節のビールだそうです。
SN3D10441.jpg

旨いビールを飲むと会話も弾みますね。2時間半なんてあっという間。
旨いビールが飲める、それをみんなと共有できる、新しい仲間が増える、っていうのがたまらなく面白いなと思いました。
なので、また機会があればビールミーティングに参加したいです!
スポンサーサイト

シェアはこちらからどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加

[読書]アイデアは考えるな。

面白法人カヤックの柳澤大輔さんが書いた『アイデアは考えるな。』を読みました。気づいたことなどを箇条書きにしてみます。引用部分は太文字にしておきます。
  • アイデアは既存の要素の新しい組み合わせに過ぎない。
  • 悩まずに、まず乗っかろう。
  • ノウハウさえ身につければ仕事を面白がることができる。
  • 実は内容の半分以上はアイデアを生み出す方法論というよりも楽しく生きるtips。
  • 楽しくしてるといい循環になる。
  • 仕事が楽しいと言っている友人は、こういう思考をしてるんだなと感じた。
  • すごいアイデアをだそうとするからアイデアが浮かばない状態になる。
  • 突飛なアイデアでもアウトプットしてみる。
  • アイデアを吟味するのはたくさんアイデアを出してからにする。
  • ブレインストーミングって面白いらしい。
  • 悩む前に行動する。
  • 仕事がつまらないと言っている友人に読ませてやりたい。
  • アイデアを出せる術を知っていれば困ったときに選択肢が広がる。
  • 与えることはクリエィティブ。
心に残ったフレーズ、思ったことをつらつら書きました。そもそもなぜこの本を読もうと思ったのか。それは、たまたま見つけたエントリー、まだアイデアとか考えてるの? | 夢見る読書を読んだのがきっかけ。なんか面白そうな本だなあ、と思ったので読んでみました。あとは、エントリーのネタとかアプリのネタを考えることが最近多くて、どうやったらネタを思いつくことができるだろうとモヤモヤしていたタイミングだったのもきっかけ。

私は年をとるごとに、固定観念が邪魔して「食わず嫌い」をすることが多くなってきた気がします。人に勧められても自分が「面白くないだろう」と感じたらそれを体験しない、ということはありがちなことです。しかし、そういうものにこそアイデアを膨らませるチャンスがあると思うし、人生が面白くなるヒントがあるのかもしれません。

そんなことを思った本でした。

シェアはこちらからどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加

iMacにSnow Leopardをインストールした

渋谷のApple storeにてSnow Leopard(Mac OS X 10.6.3)を買ってきたので、早速インストールしました。
今回インストールするマシンのスペックはこんな感じ。
マシンiMac
CPUIntel Core 2 Duo 2.4 GHz
メモリ2GB 800MHz DDR2 SDRAM
OSLeopard(Mac OS X 10.5.8)
インストールするマシンが、Intel Macでメモリが1GB以上、OSがLeopardならば3300円でSnow Leopardにアップデート可能です。これを買ってくればインストールできます。

MAC OS X 10.6.3 SNOW LEOPARD
うひゃひゃひゃひゃ。買いましたよ~!早速インストールします。
SN3D0411.jpg

続きを読む

シェアはこちらからどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加

cronでdateフォーマットを使うときはエスケープする

cronでdateフォーマットを指定するときは%をエスケープする必要があります。
そうでないと"date +"でコマンドが止まってしまうからです。

作業で定期実行のcronを仕込んでいたのですが、動いていなかったのでログを確認すると、
... CMD (cmd > batch_`date +)
こんな感じのログが残っていました。あれ、"date +"でコマンドが切れてる?
crontabを見てみるとこんなコマンドになってました。
00 1 * * * cmd > batch_`date +%Y%m%d`.log 2>&1
+で切れているってことは・・・。
%をエスケープしろ!とひらめいたので修正。
00 1 * * * cmd > batch_`date +\%Y\%m\%d`.log 2>&1
無事に動いてくれました。

さて、なぜ%をエスケープしないと思った動作をしてくれないのでしょうか?
crontab(5)のmanページを見ると、以下のように書いてあります。

Percent-signs (%) in the command, unless escaped with backslash (\), will be changed into newline characters, and all data after the first % will be sent to the command as standard input.

コマンド中の%記号はバックスラッシュ(\)でエスケープしないと、ニューライン文字(?)に変わってしまう。そして%の後に続くデータは全て標準入力としてコマンドに渡されます。(斜文字は筆者訳)

要するに、%はバックスラッシュでエスケープしないとその後に続く文字がコマンドに渡されてしまうよ。という話のようです。

[参考] : cronにdateコマンドをフォーマット指定(+%Y%m%d)で登録する時の注意 - i am void
http://d.hatena.ne.jp/ytotoy/20100708/1278608237

シェアはこちらからどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加

自炊日記 #7 秋の中華料理祭り

ちょうど1ヶ月前から友人ケンスケ殿(@kensukest)とルームシェアを始めまして夕飯はほぼ自炊となっております。平日は私が仕事に出ていて同居人が家にいることが多いので夕飯は同居人が作ることが多いのですが、休日は同居人が日中外に出ていることが多いので私が料理することが多いのです。

私が最近作った料理の内でも中華料理を作ることが多かったので写真で紹介します。

麻婆豆腐

SN3D10360.jpg
実は今まで麻婆豆腐を作ったことがなくて(市販の麻婆豆腐の素を使ってならあるけど)、難しい料理なんじゃないかと思ってたのです。しかし、そんなことはなかった!材料と手順さえ分かれば簡単です。同居人がネギだめらしいので、ネギは入れなかったと思います。

皿に盛り付け。豆板醤の辛味が後からくる感じで美味辛い!ご飯が進むわ。
SN3D10361.jpg

あと2品あるよ!

続きを読む

シェアはこちらからどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール

TAKAyuki_atkwsk

お知らせ
最新記事
最新記事のRSSフィード

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
タグクラウド
月別アーカイブ
ブクログ
携帯百景