FC2ブログ

blogaomu2.1はこの度、http://blogaomu.comに引っ越しました。最新の更新はblogaomu.comにて行なっておりますので、ブックマーク・RSS等の設定をお願い致します。

CakePHP勉強会 2012春 @東京 に参加してきたメモ

こんにちは。
2012/3/7に行われたCakePHP勉強会 2012春 @東京に参加してきましたので、メモを載せておきます。今回は途中参加となってしまったため、最初のtalkは聞けず、2番目のtalkも後半から聞き始めた感じでした。幸いにして、勉強会のビデオが公開されているので補完しながら書いていこうと思います。
勉強会のビデオ :: CakePHP勉強会 2012春 @東京 on Vimeo

続きを読む

スポンサーサイト



シェアはこちらからどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加

[PHP]header関数でリダイレクトさせる

こんにちは。実はPHPについてのエントリー書くのは初めてです!
今回はPHPのheader関数を使ったリダイレクトの方法についてメモしておきます。

参考)PHP: header - Manual

header() は、生の HTTP ヘッダを送信するために使用されます。

リダイレクトさせるHTTPヘッダはLocationになります。
Location: http://example.com
参考)[Studying HTTP] HTTP Header Fields

ということでheader関数を使うとこうなります。
header('Location: http://example.com');
ここで注意したいのは、単純にこのコードを実行するとステータスコードに302が返ってくることです。

2 番目の特別なヘッダは、"Location:" ヘッダです。このヘッダがブラウザに返されるだけではなく、 ブラウザに REDIRECT (302) ステータスコードを返します (201 や 3xx ステータスコードが既に送信されていない場合にのみ)。

サイト移転でリダイレクトさせたい場合には301 Moved Permanentlyを返すのですが、その場合はこうなります。
header('HTTP/1.1 301 Moved Permanently');
header('Location: http://example.com');
これでサイト移転のリダイレクトにも対応できます。
参考)サイト移転時の301リダイレクト処理の具体例:phpspot開発日誌

シェアはこちらからどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール

TAKAyuki_atkwsk

お知らせ
最新記事
最新記事のRSSフィード

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
タグクラウド
月別アーカイブ
ブクログ
携帯百景