FC2ブログ

blogaomu2.1はこの度、http://blogaomu.comに引っ越しました。最新の更新はblogaomu.comにて行なっておりますので、ブックマーク・RSS等の設定をお願い致します。

HomebrewでMySQLをインストール

こんにちは。気づいたらもう3月ですね。

MacBook AirにWordPressでもインストールしようかなと思い環境を見ていたのですが、MySQLが入ってませんでした。そこで、今回はHomebrewを使ってMySQLを手っ取り早くインストールすることにしました。 brewコマンドで一発ですね。
$ brew install mysql
と思ったら以下のようにエラーとなってしまいました。
==> Installing mysql dependency: cmake
==> Downloading https://downloads.sf.net/project/machomebrew/Bottles/cmake-2.8.6-bottle.tar.gz

curl: (22) The requested URL returned error: 404
Error: Download failed: https://downloads.sf.net/project/machomebrew/Bottles/cmake-2.8.6-bottle.tar.gz
cmakeのアーカイブがダウンロード出来なかったようです。brew install cmakeでも同じエラーが出たので、自分でcmakeをインストールしてみました。(結果的に遠回りでした・・・
で、もう一回brew install mysqlを実行したのですが、案の定同じエラーでこけてしまいました。
google先生に聞いてみたところ、@higepon さんのツイートで解決策を発見。

brew install cmake がこけたので brew update したら直ってた。

考えてみればなんで気づかなかったんだろう、という風に思いますが、brew update を実行したら上手いこと行きました。
$ brew update
$ brew install mysql

$ sudo brew link cmake
$ sudo brew link mysql

$ unset TMPDIR
$ mysql_install_db --verbose --user=`whoami` --basedir="$(brew --prefix mysql)" --datadir=/usr/local/var/mysql --tmpdir=/tmp
$ mysql.server start
$ mysqladmin -u root password
(rootのパスワードを設定する)
これでMySQLのインストールは完了。適宜my.cnfを設定しましょう。

次にMySQLの自動起動設定を行います。
$ cp /usr/local/Cellar/mysql/5.5.19/homebrew.mxcl.mysql.plist ~/Library/LaunchAgents/
$ launchctl load -w homebrew.mxcl.mysql.plist
これで完了です。
参考)
MacBookAirでHomebrewを使ったMySQL 5.5.14のインストール | Classmethod.dev()
MBPにbrewでMySQLを導入した。 | ましましブログ
スポンサーサイト

シェアはこちらからどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加

MacBook Air (Mid 2011) 買いました

DSC_0312.jpg
念願のMacBook Air (Mid 2011) を手に入れました!!!実物を手にしてみると、薄さがよく分かりますね。同居人 @kensukest「薄っ!iPadみたい!」って驚いてました。
スペックはこんな感じです。
  • CPU : 1.7GHz Intel Core i5
  • メモリ : 4GB 1333MHz DDR3 (2GB * 2)
  • ストレージ : 128GB SSD
  • ディスプレイ : 13インチ (1440 x 900)
まだ数時間しか触ってないので使用感は後回しにして、インストールしたソフトを挙げていこうかと思います。

続きを読む

シェアはこちらからどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加

MacPortsが動かない?

先日我が家のIntel MacをSnow Leopardにアップデートしたので、前職でお世話になった@Siya_Fさんに 「Snow Leopard入れたんですよ~^^」っていう話をしたら、
OSが64bit対応になってるからDBとかMacPortsとか動かなくなるよ
っていう感じのことを言われたので、確認してみたら案の定動かない。
$ sudo port selfupdate
dlopen(/opt/local/share/macports/Tcl/macports1.0/MacPorts.dylib, 10): no suitable image found.  Did find: /opt/local/share/macports/Tcl/macports1.0/MacPorts.dylib: mach-o, but wrong architecture
    while executing
"load /opt/local/share/macports/Tcl/macports1.0/MacPorts.dylib"
    ("package ifneeded macports 1.0" script)
    invoked from within
"package require macports"
    (file "/opt/local/bin/port" line 39)
selfupdateしてみると、上記のメッセージが出てきた。wrong architectureとか言っているのでこれはSnow Leopardにアップデートした故のメッセージだと思いました。

続きを読む

シェアはこちらからどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加

iMacにSnow Leopardをインストールした

渋谷のApple storeにてSnow Leopard(Mac OS X 10.6.3)を買ってきたので、早速インストールしました。
今回インストールするマシンのスペックはこんな感じ。
マシンiMac
CPUIntel Core 2 Duo 2.4 GHz
メモリ2GB 800MHz DDR2 SDRAM
OSLeopard(Mac OS X 10.5.8)
インストールするマシンが、Intel Macでメモリが1GB以上、OSがLeopardならば3300円でSnow Leopardにアップデート可能です。これを買ってくればインストールできます。

MAC OS X 10.6.3 SNOW LEOPARD
うひゃひゃひゃひゃ。買いましたよ~!早速インストールします。
SN3D0411.jpg

続きを読む

シェアはこちらからどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Spotlightのショートカット

spotlight.png

control + space でSpotlightの入力画面が表示されて、そのまま検索文字列を入力することができます。ちょっとしたファイルを探したり、アプリケーションを起動したりできてなかなか便利。

シェアはこちらからどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール

TAKAyuki_atkwsk

お知らせ
最新記事
最新記事のRSSフィード

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
タグクラウド
月別アーカイブ
ブクログ
携帯百景